上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリパラ 24話「さよなら、プリパラ」 感想
脚本:大場小ゆり
絵コンテ:柊陽菜
演出:小林浩輔
de43cedc-s.jpg
誰です?この美少女?
というワケで待ちに待った大神田グローリアの過去回。何故彼女はそこまでプリパラを嫌うのか、憎むのか。友達なんて要らないという考えに至ったのか。すべてが明らかになる。

うーん・・・。大事な話の回なのに作画が弱っている・・・w大神田校長の回想部分は安定していたけど、それ以外は結構酷い。がんばれ作画スタッフ!!!
Screenshot_2014-12-13-13-56-47.png
Screenshot_2014-12-13-13-57-26.png
Screenshot_2014-12-13-13-58-00.png
Screenshot_2014-12-13-14-00-24.png
Screenshot_2014-12-13-14-00-37.png
大神田「こ、これはまさか南委員長さん?!」
大神田「さすがに変わり果てていてwwwwこれがwww自分だぁwなんてwww言えませんわよねぇ??wwwwww」


あぁ????そういうこと言うなよ!!!!
みれぃちゃんはその二面性がいいんだろうがッッッ!!!!
そりゃ俺だって最初はビックリしたさ。事前情報仕入れてなかったし、声優も気にしてなかったし2話のラストでみれぃ=南委員長だったことが分かって腰抜かしたさ!!!
でもな!俺はその2話で南委員長を好きになってプリパラを見続けようと心に決めたんだ。
見てみろよ!この画像!!

1409255246_2_24_c3a42c1685adc78f6e709670af7363c4.jpg
これが南委員長の2面性の素晴らしさを象徴する画像だよ!!!

あと!
prpr_op_01.jpg
prpr_op_02.jpg
prpr_op_03.jpg
prpr_op_04.jpg

これは1クール目OPのみれぃちゃんの変身シーンだよ!!!
な?分かるだろ?このどこを取っても可愛いっていう無敵さ!
リアルではブスなのにプリパラでは美少女アバター使ってるなら笑い者だけど

南委員長はどっちも可愛いからいいの!!!!

1391095595616.jpg

はい。続きです。

Screenshot_2014-12-13-13-58-30.png
Screenshot_2014-12-13-13-59-34.png
Screenshot_2014-12-13-14-01-27.png

南委員長、渾身の卒業文集晒し。
女の子が書いたとは思えないような書き殴った文字。文字枠に捉われない大文字の数々。
こんな作文書いたら呼び出し食らってなんか言われるだろうなぁw
Screenshot_2014-12-13-14-04-11.png
作画がががが
Screenshot_2014-12-13-14-05-02.png
Screenshot_2014-12-13-14-05-13.png
Screenshot_2014-12-13-14-05-23.png
Screenshot_2014-12-13-14-06-13.png

草むしり罰を手伝う
    ↓
自分には体力がないから手伝えない
    ↓
ヤギに草を食べさせればいいんだ

そふぃ、やはり天才か。

瀕死状態のそふぃを見て自分の過去を話す気になった大神田校長。この辺りの流れがちょっと不自然かなぁ。そしてヤギが草を食うなか、昔話を始める。この絵面酷いwヤギのギャグで展開の不自然さを紛らわした形なのかなぁ。

Screenshot_2014-12-13-14-06-58.png
Screenshot_2014-12-13-14-07-19.png
Screenshot_2014-12-13-14-08-02.png
Screenshot_2014-12-13-14-08-37.png
時の流れって残酷ですね・・・。
そっかぁこんなに可愛かったのか大神田校長。
そしてこのBGMですよ。

TRF「寒い夜だから・・・」
もう今回はこれが全部持っていったよねwまさに90年代の雰囲気を再現するにはベストな選曲。なんなのかな、この選曲をみると今回の話は30前後の大人に向けた話としか思えない。この曲で当時を思い出してくれと言わんばかりだw

Screenshot_2014-12-13-14-09-05.png
Screenshot_2014-12-13-14-09-14.png
Screenshot_2014-12-13-14-09-45.png
Screenshot_2014-12-13-14-10-06.png
Screenshot_2014-12-13-14-10-42.png
Screenshot_2014-12-13-14-10-57.png
Screenshot_2014-12-13-14-11-29.png
Screenshot_2014-12-13-14-12-24.png

そしてシュガーこと大神田校長とひめかは出会った。

ひめか「私もそういう名前にすればよかった~」

どっちもハンドルネームっぽいねぇ。今のプリパラはみんな本名プレイだけどこの頃はこうしてハンドルネームを使うのが主流だったってことかな。友チケは鋏でチョキる。プリチケはバーコードで管理。時代の変化を表現するの上手いなー。この時代のプリチケを見てみるといろんな情報が書いてあるっていうより二人で撮った写真みたいで、プリクラみたいだね。

Screenshot_2014-12-13-14-12-44.png
Screenshot_2014-12-13-14-13-04.png
Screenshot_2014-12-13-14-13-32.png
Screenshot_2014-12-13-14-13-51.png
Screenshot_2014-12-13-14-15-10.png
Screenshot_2014-12-13-14-15-43.png
Screenshot_2014-12-13-14-16-06.png
Screenshot_2014-12-13-14-17-39.png
オフ会失敗・・・。
この辺のすれ違いはそれこそまるで90年代のトレンディドラマのようだ。プリパスがあれば、ハンドルネームだけじゃなくてちゃんと本名も教えていれば、今みたいにプリチケに現実での写真が付いていれば、こんなことにはならなかったのに。小学生だもんな、そこまで頭が回らなくても仕方ない。こういうすれ違いが増加したから今の体制になったのかもね。悲しい話だ。

でも、それで教師になって全国の子供たちにプリパラが害悪であると教えなければぁああああああ!!!ってなるか????ww

この辺りもちょっと雑だったかなぁw
Screenshot_2014-12-13-14-16-14.png
ドロみれシオンもそこを突っ込む中、らぁらだけは校長の話に涙を浮かべていた。
らぁら「先生の”嫌い”の中で”好き”が泣いてる」
   「アタシの大好きなプリパラは誰のことも傷つけたりしない

自分たちには関係がないとか、論理的でないとか、相手を否定する言葉じゃなくて、こういうときに相手に共感しその上で真理を突けるのがらぁらの凄いところだ。ちょっとウルっときたw

Screenshot_2014-12-13-14-19-07.png
Screenshot_2014-12-13-14-19-22.png
ドサクサに紛れて着々とそふぃを攻略してる奴がいるぞおおおおおお。

Screenshot_2014-12-13-14-24-16.png
Screenshot_2014-12-13-14-26-45.png
Screenshot_2014-12-13-14-26-51.png
Screenshot_2014-12-13-14-26-59.png
Screenshot_2014-12-13-14-27-08.png
Screenshot_2014-12-13-14-27-16.png
Screenshot_2014-12-13-14-27-27.png
Screenshot_2014-12-13-14-27-36.png
Screenshot_2014-12-13-14-27-48.png
Screenshot_2014-12-13-14-28-01.png
Screenshot_2014-12-13-14-28-15.png
Screenshot_2014-12-13-14-28-26.png
Screenshot_2014-12-13-14-28-37.png
Screenshot_2014-12-13-14-28-46.png
いくら待っても来なかった、苦い記憶のあの日と同じように雪が降る。

SoLaMi SMILEのライブを見て、プリパラに、昔の思い出に向き合った校長は歩きながらあの頃の心を思い出す。素直な心に戻っていくのをこういう風に表現されたら泣いちゃうでしょ。そしてひめかとシュガーは20年ぶりにやっと約束の場所で出会うことができたのだった。

来週には分かることだけど、きっとひめかは急な引越しとかでプリパラに来られなくなったんだろう。それを知らずにシュガーは待ち続けて・・・っていう話かな。
こういうすれ違いの話自体はかなりベタな話だ。普通の人なら子供の頃の苦い思い出くらいにしかならないんだろうけど、シュガーの場合は違った。

シュガー「すごい!すごい!ワタクシに一番似合ってるワタクシになれましたわ!」

プリパラタウンに初めて入ったときのこの発言、ちょっと現実からの逃避が入ってない?よく考えると無邪気な小学生が現実とは違う自分になるためにプリパラに行くってちょっと不健全な感じするね。そんな現実から逃避してきたプリパラという夢の世界でできた友達が自分を裏切った。こういう前提があると考えるとこの日を境に生き方すら変えてしまうくらいショックを受けるのも分からなくない。1年半も待ち続けるくらいだから、きっと依存に近いくらいの大切で大好きな友達だったんだろう。確かに嫌いの中に好きが入ってたってことなのかな。


って、やっぱらぁらのママンじゃん!!

次回予告 クリスマスプレゼントフォーユー!
「大神田校長の悲しい過去。友情を固く信じていた大神田は、とある出来事で自分が裏切られたのを強く根に持ち、プリパラと友達がいかに危険かを伝えるために教師の道に進んだのだ。だが長い時を経て、大神田の前に現れた意外な人物は、大神田自身も知らなかった過去の真実を伝えるのだった。」

プリパラ空間ってさ、らぁらみたいに年齢変えることできるじゃん?・・・ちょっと期待しちゃうよね!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プリパラ2期決定☆

プリティーリズム・ディアマイフューチャー見始めた報告

comment iconコメント

comment avater

共産党

選挙いけよ

2014年12月13日 17:56

comment avater

もげお

Re: タイトルなし

> 選挙いけよ
記事と関係ねええええええ!!!!
あと名前を党名にするとは、思い切ったことするなw

2014年12月13日 18:12

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。